坐骨神経痛の改善について

坐骨神経痛が原因で生じる悩みや不安

坐骨の痛みに苦しんでいる女性

  • 長時間立っているとしびれを強く感じ、片足に力が入らない
  • 片足を引きずるようにして歩いてしまう
  • 階段の昇り降りが難しいので、片足ずつの歩行になる
  • 同じ姿勢で座っていると足がしびれてくる
  • 寝ていても足の痛みやしびれがあり、睡眠に支障が出ている

歩いていても座っていても、寝ていても痛みやしびれがやってくる、坐骨神経痛。痛み止めの薬やシップ、マッサージで症状が良くならず、「一生付き合っていくしかない」と思われる方も多いですが、日常生活にまで多くの障害をもたらす坐骨神経痛は決して耐えられるものではありません。

坐骨神経痛の改善するなら医師推薦のソフト整体院日だまり

施術風景

何をしても改善しない坐骨神経痛にお悩みの方は、高松市のソフト整体院日だまりの治療をぜひお試しください。

香川で口コミ数トップを誇る本物の整体技術と丁寧なフォローで、難しいケースの症状も取り除きます。「痛みやしびれがない状態はこんなにも快適なものなのか」と、患者さまに実感していただけたらと願っています。

坐骨神経痛の原因について

坐骨が痛む原因

腰からつま先まで伸びている私たちの体のなかでも最も長い坐骨神経。この神経が圧迫されると腰やお尻、太もも、ふくらはぎなどに痛みやしびれがあらわれます。これが坐骨神経痛です。「腰痛のほかにも不調がある」「ピリピリ感がある」「電気のような痛みがある」「張りが強い」などの自覚症状があります。

坐骨神経痛には椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症など、腰にかかわる病気が原因であるケースがほとんどです。ヘルニアで腰の椎間板がつぶれたり脊柱管狭窄症で神経の通り道が狭くなったりすると、坐骨神経が圧迫されます。いつも重いものを運ぶ方、加齢が進んでいる方は特に要注意です。

姿勢の悪さも坐骨神経痛の原因だと言えます。猫背やバランスの悪い座り方は骨盤をゆがませ、お尻の筋肉・梨状筋の下にある坐骨神経を圧迫し、痛みとしびれを引き起こしてしまうためです。また、坐骨神経痛の大半は姿勢のゆがみを正すことで治りますが、セルフケアや体幹トレーニングでは逆効果となりうるため、専門家によるケアとアドバイスが必要です。

症状改善と健康促進を同時に叶える当院の坐骨神経痛治療

痛みがなく快適な生活を送る女性

  • 1日数回痛み止めを飲まなければ、まともに生活できなかった
  • 仕事を休んでまで他の整体院へ通っていたのに良くならなかった
  • 鍼灸をはじめ、いろいろな治療法を試したけれど、痛みが引かなくて悩んでいた
  • 病院やほかの接骨院・整骨院で治療を受けても、坐骨神経痛が続いていた

当院では坐骨神経痛の治療に対応するなかで、上記のように難しいケースも改善に導いてきました。慎重なカウンセリングと検査を通じて一時的な解決で終わらせないアプローチに努め、患者さま一人ひとりの症状改善と健康促進をサポートします。当院の施術でなら毎日を快適に過ごすことはもちろん、あきらめていた趣味やスポーツも再開できるようになるでしょう。

骨盤のずれを正して痛みを根元から取り去ります

当院の坐骨神経痛治療では、骨盤のずれを正すことを基軸にしています。坐骨神経痛には腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などの病気が潜んでいるケースが多いですが、これらの病気にも骨盤のずれが見られるためです。そこで背骨や骨盤を正しい位置に戻せば神経の圧迫がなくなり、痛みやしびれに悩まされない状態ができあがります。

個人差こそあるものの、当院で施術を受けられた方の多くはその場で改善を実感され、その変化に驚かれますが、可能であれば続けて来院していただくことが理想です。

坐骨神経痛は日常生活での体の使い方が原因となる症状であり、再発のリスクがとても高く、本当の意味で治すには多少の時間がかかります。逆に考えると、継続して通うごとにあなたの健康状態はさらに良くなります。ぜひ一緒に体をいたわっていきましょう。