頭痛の治療について

「頭痛もち」の悩みはとても深刻

頭痛に悩む女性

  • 仕事中に首・肩こりがひどくなると、頭痛も出てくる
  • 以前から頭痛に悩まされ、痛み止めの薬を手放せない
  • 出産後、よく頭痛が出るので、育児に困っている
  • 頭痛がひどいと吐き気やめまいもあり、しばらく寝ないと辛くなってしまう
  • 病院でも「異常なし」と診断され、どうしたらいいのかわからない

頭をぎゅっとしめつけ、時にはガンガンした痛みを引き起こす頭痛は、集中力や思考力の低下につながります。仕事にも生活にも深刻なダメージをもたらし、病院・クリニックなどの医療機関での治療や薬で治らず、不安と失望感で悩まれる患者さまもいらっしゃいます。症状があるときとないときを比べれば、頭痛の不快感が決して楽観視できるものではないことがわかるでしょう。

高松市で頭痛を改善するならソフト整体院日だまりへ

頭痛から解放された女性

病院や整骨院・整体院で改善できない頭痛にお悩みなら、ソフト整体院日だまりにお任せください。香川県で口コミ数トップを誇る本物の整体と慎重な検査で、痛みと原因を取り去ります。頭痛がなくなってライフスタイルが良い方向に変わる喜びをあなたにも実感していただけたることが、当院の目標です。

頭痛がおきる原因について

姿勢が悪いと歪みが生じる

脳腫瘍、脳梗塞、脳卒中などの脳の病気が関係していなければ、ほとんどのケースにおける頭痛の原因はまだはっきりとわかっていません。しかし当院が頭痛の施術を経験するなかで、頭痛に悩まれる患者さまの多くに骨盤や背骨のゆがみが見られていることから、姿勢のバランスは症状と深い関係を持つと考えています。

デスクワークの仕事で下を向いたり顔が前に出る状態が続いたりすると、頭を支える筋肉のバランスが崩れてしまいます。また、骨盤のずれによって背骨がゆがむケースも珍しくありません。どちらのケースでも頭を支える筋肉がこわばるため、頭痛が出てきてしまうのです。慢性的な頭痛でも特に多い緊張性頭痛は、これらの姿勢のゆがみが原因です。

注意!緊張性頭痛と偏頭痛への対処法

慢性的な頭痛として、緊張性頭痛と片頭痛、群発頭痛があります。緊張性頭痛と偏頭痛への対処法は違うため、それぞれに合ったケアを心がけましょう。筋肉の緊張が原因の緊張性頭痛は温めることで症状が緩和しますが、脳の血管が拡張する偏頭痛には逆効果で、冷やすほうが適しています。不明なことがありましたら当院にご相談ください。

高い改善率を誇る当院の整体で体も心もすっきり軽快に

施術風景

当院は約30,000人の患者さまへの施術経験から、「鎮痛薬でも解決できない」「神経内科の医師があきらめた」「数十年も症状がある」「眠れないほどの痛みがある」頭痛を数多く改善してきました。脳外科医が推薦する整体技術と改善率90パーセントの実績で、あなたを苦しめる頭痛を根元から解消します。

当院の頭痛治療では、骨盤と背骨、頭蓋骨の調整をメインにしています。眠ってしまうほど心地よい施術ながらも、数年間も痛み止めを使用していたほどの頭痛を改善できる、とても効果の高い施術です。体のバランスが整うことで筋肉が正しい位置に戻り、患者さまの免疫力と自己回復力が高まっていきます。

1回の施術でも大きな変化を感じられますが、継続していただくことでより効果が強くなります。頭痛は仕事や生活環境から来ているケースが多いため、完全に治すにはある程度の回数が必要です。続けることで全体的な健康状態が良くなり、ライフスタイルの向上にもつながりますので、予防やメンテナンスとして役立てていただけたらと願っています。