腰痛の改善について

腰痛の痛みによって生じる日常の悩みや不安

  • 最近、頻繁にギックリ腰になる
  • ジムで体幹を鍛えようとしたら、腰痛がさらにひどくなった
  • 病院では椎間板ヘルニア、又はヘルニア予備軍と言われた
  • 常に腰痛の不安があり、鎮痛剤を手放せない
  • 長時間座っている時、又は長時間立っている時に腰が痛くなる
  • 寝返りや、座位から立ち上がる動作の時に腰が痛い
  • 腰が硬くて靴下を履く動作やあぐらが出来ない

腰を建物で例えるならば、土台の部分にあたると言えます。上半身の体重を全て支える部分であるために、腰痛が酷くなると立っていても座っていても、歩いていても辛いものですね。だからと言って、寝転んだままでは仕事も家事も出来ない。鎮痛剤が効いている間はなんとかなっても、鎮痛剤が効かなくなってくると「一生腰痛と付き合っていくしかないのか?」と、不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

高松市で腰痛の改善なら医師推薦のソフト整体院日だまりへ

良くならない腰痛にお悩みなら、香川県でトップの実績を持つソフト整体院 日だまりの治療をお試しください。

患者さまの骨盤や背骨の状態をしっかりと確認したうえでベストな施術をおこない、痛みと可動域の制限を解消します。日常生活で不安を感じる事のない腰の快適さを、あなたにも感じていただけるでしょう。

腰痛が治りにくい原因とは

一般的な腰痛の原因としては、椎間板ヘルニアやその予備軍(椎間板症)又は骨(腰椎)の変形とされ、スポーツ中の怪我、事故、職業(重量物の運搬作業など)による使いすぎ、加齢によるものなどが有力だとされています。整形外科でのレントゲンやMRI検査でそのように診断を受けている方も多いでしょう。しかし、腰痛には背骨と骨盤のゆがみが関係している可能性も高いのです。

重いものを運んだりいつも以上に長時間歩いたりすると、腰椎の椎間板に著しく負担がかかったりします。またデスクワークで足を組んだり、悪い姿勢を続けたりすると、骨盤がずれて腰まわりの筋肉が緊張し、腰痛がおきやすくなります。このように上半身の体重を支える背骨と骨盤のずれが原因で、腰まわりの筋緊張が著しくなり、椎間板などが圧迫された結果として起こるものが腰痛なのです。

歪んだ背骨

こうして考えると、腰痛の根本原因は主に日常生活の過ごし方だとも言えます。組織の変形や損傷も原因となりえますが、背骨と骨盤のゆがみを正していけば痛みは十分に解消されます。「医師に言われたから」とあきらめず、体のバランスと土台の状態を見直してみるといいでしょう。

筋肉トレーニングは専門家に相談してからにしましょう

腰痛対策として体幹(筋肉)トレーニングを試される方も多いですが、自己判断での運動はかえって逆効果となるため、なるべく避けるようにしましょう。体のバランスが崩れているのに無理に鍛えると、改善しないばかりか状態を悪化させてしまいます。医師かプロの治療家に相談したうえでの適切なケアがベストです。

香川県で口コミ数No.1を誇る当院の腰痛治療の効果

  • ギックリ腰にならなくなった
  • 1日中座っていても、座っていても腰痛が出なくなった
  • 腰が痛くなっても翌朝まで引きずることはなくなった
  • あぐらが出来るようになり、靴下を履く動作が楽になった
  • 寝返りや座位からの立ち上がり時でも腰痛が出なくなった

当院では数々の腰痛を改善に導き、患者さまからも上記をはじめとする喜びの声をいただいています。腰痛が緩和されると、薬がいらなくなったり心身ともに健康になったりなどの良い変化が生まれ、日常生活でできることが増えていきます。あなたもぜひ、当院の施術を通じ、健康な背骨・骨盤と楽しいライフスタイルを実現させましょう。

体のバランスを整えて腰の負担を軽減

当院の腰痛治療では、背骨と骨盤のゆがみにアプローチします。普段の体の使い方によってずれた体のバランスを丁寧に整え、腰部にかかる負担を軽減させることが目的です。これによって筋肉の緊張と神経の圧迫がなくなり、腰痛が緩和されて日常生活が楽に過ごせるようになります。

1回の施術で効果を実感される方がとても多いですが、腰痛は日常生活による影響が強い症状であることから、継続して施術をうけていただくことが理想です。回数を重ねるごとにほかの不調も良くなるので、健康管理のためにも役立てていただければと願っています。