高松市にある医療従事者にも支持されている整体院です。

エキテンでの口コミ獲得数 香川県で第1位! ソフト整体院 日だまり

〒760-0079 香川県高松市松縄町1018-1

マルヨシセンター松縄店より車で
レインボーロード、サンフラワーロードの近くです

まずはお電話にてご相談・ご予約ください 087-814-3841 営業時間 9:00~13:00/16:00~21:00(受付20時まで) 定休日 日・祝/5・15・25日/第4土曜午後
夜8時まで営業 専用駐車場4台完備 土曜営業
高松市 ソフト整体院日だまり HOME > からだの不調とその原因

こんな症状でお悩みの方へ

からだの不調を起こす原因には様々なものがあります。

1 姿勢の悪さによる背骨・骨盤のゆがみ

2 食いしばりとかみ合わせの悪さ

3 内臓器官の疲れ

4 ストレスや不規則な生活習慣

これらの原因を放置しておくと、からだはいろんな形で不調のサインを出してきます。
そのサインには次のようなものがあります。

頭痛・吐き気・目まい

肩こり・首肩の痛み

腰痛・坐骨神経痛

背中・膝・股関節・足首の痛み

生理痛・便秘

頭痛・吐き気・目まい

このような症状でお困りでは無いですか?

激しい倦怠感、脱力感、気力の低下(やる気が出ない)

集中力の低下・思考力の低下

夜眠れない 又は 眠りが浅い

常に頭痛がする 又は 目の奥が痛い

立ち上がった際にグラッとする時がある

目まい・立ちくらみがする

耳鳴り・吐き気・食欲不振

頭痛・吐き気・目まいの原因

頭痛には大きく分けて、偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛があります。

偏頭痛は何らかの原因で血管が拡張されておこるとされておこるとされていますが、未だ原因は解明されていないようです。

緊張型頭痛は、首や頭を支える筋肉(僧帽筋)に負担がかかり筋肉が緊張することで、頭全体が締め付けられるような痛みがおこるものです。

群発性頭痛は目の奥にある「内頚動脈」という血管が拡張して炎症を引き起こすため、目の奥がひどく傷むことが特徴ですが、こちらも原因は解明されていないようです。
これらの頭痛のうち約7割が緊張型頭痛とされていて、整体での改善が十分に期待できるのです。

また、吐き気や目まいの原因として多いのは、自律神経の乱れが関係していることです。脳の一部に脳幹(のうかん)という部位が存在します。この脳幹では免疫、自律神経、ホルモンバランスなどにも関与しているため、この部位に異常がおきると、頭痛、目まい、立ちくらみ、睡眠障害などをはじめとする様ざまな障害が起きるのです。

肩こり・首肩の痛み

このような症状でお困りでは無いですか?

朝起きると首が痛い

首を動かすときに痛みがある

10代の頃から肩こりがある 又は 10年・20年以上の肩こり症である

デスクワークで長時間座っていると肩こりがひどくなる

腕を上にあげる動作で痛みがある

肩こりがひどくなると何もする気が起きなくなる

肩を回すとゴリゴリと音がする

マッサージでは強く揉んでもらわないと効かない気がする

肩こり(首肩の痛み)の原因

肩こりは腰痛と並んで日本人の国民病とも言われています。

肩周りの筋肉が硬くなり、血液の流れが悪くなると肩こりになります。重い頭を支える首、そして重い腕をぶら下げながら自由自在に動く肩の関節は、いずれもかなりの負担がかかる部位だと言えます。

この首と肩を橋渡しするように繋がっているのが僧帽筋です。肩こり筋という別名までついています。

小さい頃から猫背を指摘される人、デスクワークなどで常に座っている人、合わない枕で寝ている人などは慢性的な肩こりや首肩の痛みが生じやすいのです。

腰痛・坐骨神経痛

このような症状でお困りでは無いですか?

朝腰が痛い

寝ているとき腰が痛い 又は 横向きでないと腰が痛くて眠れない

寝ていて起き上がるとき腰が痛い

座っていると腰が痛い 又は イスから立ち上がるときに腰が痛い

10代の頃から腰痛がある 又は 10年・20年以上の腰痛症である

昔スポーツで痛めた腰が良くならずに時々痛む

一年に何度もぎっくり腰になることがある

痛くて腰を真っ直ぐに伸ばせない 又は 腰を伸ばすと臀部や足がしびれてくる

長時間立っていると疲れてくる 又は 足がしびれてくる

マッサージでは強く揉んでもらわないと効かない気がする

腰痛・坐骨神経痛の原因

腰痛は肩こりと並んで日本人の国民病とも言われています。

腰周りの筋肉が硬くなり、血液の流れが悪くなると腰痛になります。ご存知のとおり腰には上半身の体重を支える骨盤があります。重労働などで常に腰に負担がかかっている人、デスクワークなどで常に座っている人、体幹の筋力が衰えた人などは骨盤がズレやすい状態にあると言えます。

骨盤がズレてしまうと、骨盤自身で上半身の体重を支えることが出来なくなってしまうため、腰の筋肉や椎間板に過度な負担がかかってしまうのです。

その状態を長く放置しておくと腰椎ヘルニアや椎間板症(ヘルニアになりそうな状態と言われる場合もあります)へと移行し、ひどい場合には下肢へのシビレを伴う場合もあります。

背中・膝・股関節・足首の痛み

このような症状でお困りでは無いですか?

背中が痛くて仰向けでは寝られない

上を向いたとき 又は 下を向いたとき背中(肩甲骨の周り)が痛い

背中が痛くて常に動かしたくなる

歩くと股関節・膝が痛い、ひどくなると膝に水が溜まる

股関節・膝の曲げ伸ばしが痛くて、階段の昇降が出来ない

膝が抜けそうになり、力が入らない

膝を曲げるとパキパキと音がする

膝や足首が痛くて正座が出来ない

足首に体重を乗せると痛い 又は 動かすと痛い

背中の痛みの原因

背中の痛みは大きく分けて2つの原因があります。

姿勢の悪さや先天的な背骨の歪みが原因のものと、内臓器官の疲れや病気によるものが原因のものです。

先に述べたように、様々な要因により生じた首・肩、骨盤(腰)の歪みを放置しておくと、それらの歪みを補うように背骨も歪んできます。その結果、背中の筋肉が硬くなり、血液の流れが悪くなると痛みが生じやすいのです。

股関節・膝・足首の痛みの原因

股関節・膝・足首の痛みは様々な原因があります。

体に歪みがあり、いつも痛い方の足に体重が乗りやすくなっていることが原因のものと、それ以外にも細菌の感染による関節炎や痛風、リウマチなど様々な原因が考えられます。

(ここでは歪みが原因のものについてついてのみ触れています。)

先に述べたように、様々な要因により生じた首・ 肩・骨盤(腰)の歪みを放置しておくと、左右の 筋肉にもアンバランスが生じます。

当然、下肢(足)の筋肉にもアンバランスが生じるため、常に体重が乗りやすい方とそうでない方が出来てしまいます。

その結果、常に体重が乗りやすい方の足は負担が大きくなり、股関節・膝・足首の痛みが生じやすいのです。

生理痛・便秘

このような症状でお困りでは無いですか?

生理の時期になると頭痛がして吐き気がひどくなる

生理痛でお腹や腰が砕けそうに痛む

腹部にハリや違和感がある

食欲が落ちることがある

排便に違和感や不安を感じる

生理痛や便秘の原因

生理痛や便秘には大きく分けて2つの原因があります。

姿勢の悪さなどによる首や骨盤の歪みが原因のものと、ストレスや不規則な生活習慣などによる自律神経やホルモンバランスの乱れが原因のものです。

骨盤の中には卵巣や子宮など女性特有の内臓(骨盤内臓)が存在しています。

骨盤が緩んだり開いたりしてしまうと内臓が下がってきて(ポッコリお腹の状態)、腸や膀胱が圧迫されるのです。

その結果、圧迫された内臓は機能が低下し、生理異状や便秘となってしまうのです。

脳の一部に脳幹(のうかん)という部位が存在します。脳幹は免疫、自律神経、ホルモンバランスなどに関与している重要な場所です。

猫背などの悪い姿勢を続けることにより首に歪みが生じると、脳幹は圧迫され、ホルモンバランスや自律神経に乱れが生じます。

その結果、生理異状や便秘となる場合もあるのです。

原因その1:姿勢の悪さによる背骨・骨盤のゆがみ

もともと畳の生活に慣れ親しんだ日本人は、イスに座る習慣のある欧米人に比較して猫背 になりやすいのです。

現在では日本でもイスに座る習慣が増えてきました。
若い人を中心にデスクワークの仕事が多くなると、前傾姿勢になったり、足を組んだりする ことが多くなりました。
美容師や料理人、介護士などのような立ち仕事の場合は、かなり無理な体勢を長時間続けている場合が多く、デスクワーク以上に姿勢の悪さは際立っております。
そしてプライベートでは携帯電話やスマホを見る時間が増え、常に猫背姿勢で生活していると言っても過言ではありません。

猫背や前傾姿勢を続けていると、首は前に倒れてしまいます。首が前に倒れると、その上に乗っている頭は非常に重いので、重心が前に寄りすぎてしまい、そのままではバランスを取るのが難しくなります。首が前に倒れた人が前後のバランスを維持するためには、背中や腰を丸めるか腰を反らすしかありません。当然、骨盤や股関節、膝、足首も曲がってしまうため、結果的にどこが痛くなってもおかしくはないのです。

原因その2:食いしばりと噛み合わせの悪さ

食いしばりや噛み合わせの悪さなども、体を歪ませてしまう原因です。仕事、勉強、スポーツなど、何かに集中している時に歯を食いしばる人が多いようです。

いつも右だけ(又は左だけ)で物を噛む習慣のある人の場合、左右のバランスが乱れて噛み合わせが悪くなりやすいので注意が必要です。また、歯ぎしりをしている人も同様の傾向があるので油断は禁物です。

噛み合わせが悪いと、特に体の左右のバランスに異常をきたします。 慢性的な頭痛、首こりや肩こり、腰痛など、食いしばりや噛み合わせの悪さが原因でおきる症状は数多くあるのです。

現在はストレス社会と言われており、過労や睡眠不足、栄養不良も加わることで自律神経の乱れや血行不良にもつながります。

原因その3:内臓器官の疲れ

脂物・アルコール・サプリメントなどの取り過ぎで肝臓が疲れると右半身に異常がおきます。
また、食べ過ぎや糖質(炭水化物や甘いもの)などの取り過ぎで胃が疲れると左半身に異常がおきます。

このような内臓器官の異常を知らせるサインとして様々な痛みが起こります。

何をやっても取れない頑固な頭痛や目まい、首こり・肩こり、そして背中の痛みや腰痛があるとしたら、食べ過ぎや飲み過ぎ、食べ物の種類、食べる時間帯などを見直す必要があるのかもしれません。

原因その4:ストレスや不規則な生活習慣

過度にストレスがかかることで血行不良が起き、頭痛や肩こり・腰痛など、様々な形で体の不調が起きやすくなります。

不規則な食生活や睡眠不足・無理なダイエットなどを続けていると、脂肪や糖質が過剰となり蓄積される一方で、ミネラルやビタミンなどが不足してきます。その結果、低体温・生理不順・貧血などを起こしやすくなるのです。

ホルモンバランスの乱れにより、自律神経の乱れが生じます。この結果、生理異状や腸などの機能低下がおきてしまいます。

日だまりの施術方針

当院の施術方針は、痛みのある筋肉を柔らかくすることだけではありません。問診と検査をしっかりと行い、痛みの原因がどこにあるのかの追及から始まります。

患者様と一緒に歪みを確認し、日常生活で気を付けて頂きたいことをお伝えしてから施術に入ります。

施術は歪みの原因となっている筋肉の張りを取り除いてから、首・骨盤・背骨の細かな調整を行います。

つまり骨が動きやすい状態を作り出してから矯正に入るので、触れる程度の小さな力でも歪みは改善されます。
歪みが改善され全身のバランスが整った結果、施術を繰り返す毎に痛みはどんどん改善されていきます。

ソフト整体院 日だまり

所在地 〒760-0079 香川県高松市松縄町1018-1

行き方 マルヨシセンター松縄店様よりお車で約1分

責任者 八木 勇次郎

営業受付時間
9:00~13:00/16:00~20:00

定休日
日・祝 / 5・15・25日 / 第4土曜午後

ページ上部に戻る